いぐち腎泌尿器クリニック

泌尿器科は、高齢者・性病など男性が受診する科のイメージが強く、受診しにくい科と思われることがあるかもしれませんが、泌尿器科領域には老若男女を問わず、多くの疾病が存在します。お気軽にご来診ください。いぐち腎泌尿器クリニックは男性不妊症・勃起障害・LOH症候群(男性更年期障害)の専門的診療も行っています。一般的な泌尿器科では、あまり専門としていない領域ですので、お困りの方はぜひご相談ください。

9:30~13:00 9:30~14:00
15:30~19:00

診療時間

休診  :水曜午後・土曜午後、日・祝祭日、年末年始・お盆
月~金 :最終受付19:00(水曜日を除く) 土:最終受付14:00 やむを得ず予告なく休診となる場合もあります。あしからずご了承下さい。
※提携している駐車場はありません。

受診に関する注意事項

当院は予約制ではありません。保険証は「毎月1回月初め」「保険証変更時」にご提示ください。

初診及び前回の受診から6か月以上経過している方

保険証保険証持参で

時間最終受付の
30分前までにご来院ください

1年以内の検査結果をお持ちの方

診断結果

検診や他の施設で行った
検査結果をお持ちでしたら
ご持参ください。

土曜日は混雑する場合があります。時間に余裕をもって受診していただくか、平日に受診されることをおすすめします。

診療に関する注意事項

処方原則として院外処方です(ED治療薬のみ院内処方です)
診療原則として保険診療ですが、男性不妊症の一部やEDの診療は自費になります。受診時にお問い合わせください。
検尿来院時には原則として検尿を行います(男性不妊・ED・男性更年期などを除きます。)
男性不妊初診時の精液の持ち込みはお断りしています。
受診時に説明を受けた後、次回の受診の際に行います。詳しくは男性不妊のページへ
男性更年期障害検査は午前中に行う必要があります。初診の際は午前11時までに受診してください。
詳しくは男性更年期障害のページへ
検査結果検査結果は電話ではお伝えしていません。受診のうえご確認ください。
また、検査結果の再発行は行いません。
皮膚の疾患当院は皮膚泌尿器科ではありません。皮膚の疾患は皮膚科受診をおすすめします。

不明な点がありましたら、下ボタンよりご連絡ください。
具体的な医療相談についてはお答えしかねますので、受診のうえご相談ください。

ご意見・お問い合わせはこちらから

クリニックからのお知らせ

こんな症状がありましたらご来診・ご相談ください

頻尿と尿漏れ(前立腺肥大症・過活動膀胱):排尿のトラブル
尿の回数が多い、尿がもれる、尿の勢いが弱い、尿が残った感じがするなど
健診などの尿の異常
血尿がある、尿検査で異常(血・尿蛋白)を指摘された、前立腺がん検診で異常を指摘されたなど
勃起障害(ED)
性交を行うのに充分な勃起が生じない・維持できない状態
性病(性感染症)
性行為で感染する病気です。近年、性病の患者数が増えているとされます。
膀胱炎・尿路感染症
排尿の時に痛みがある、下腹部に痛みがある、発熱があるなど
その他
泌尿器がんの早期発見と治療・腎不全・夜尿症・LOH症候群(男性更年期障害)・性同一性障害(FTMTS)など

院長紹介

院長: 井口裕樹(いぐち ひろき)
香川医科大学(現香川大学医学部)卒業
岡山大学大学院修了
福山市民病院・岡山大学医学部附属病院・広島市民病院勤務を経て、平成19年10月いぐち腎泌尿器クリニックを開院
日本泌尿器科学会専門医
日本性機能学会専門医
医学博士

関連リンク

交通アクセス

アクセスマップ

▲ページトップへ